遺伝による頭頂部の薄毛には植毛を

男女を問わず薄毛に悩む方は世の中にたくさんいます。
薄毛の原因はさまざまですが、生活習慣の意外なところに原因が隠されている場合もあります。
まずは食生活ですが、やはりインスタントの食品や、ファストフードなどを多量に摂取すると栄養のバランスが取れずに頭皮へ悪影響が及びます。
次に規則正しい生活が送れているか、自身に合ったシャンプーを使っているか、洗髪の際に力を入れ過ぎていないかなど考えられる原因はたくさんあります。
そんな原因の中でもよく耳にするのが遺伝での薄毛です。
特に頭頂部の薄毛の原因は遺伝の可能性が高いと言われており、改善するのも困難なイメージがあります。
しかし原因が遺伝だからと言って絶対に改善できないと言う事はありません。
やはり生活習慣の見直しをする事で薄毛の進行を遅らせる事は可能ですし、薄毛の初期段階なら育毛だって可能です。
このような頭頂部の薄毛対策を実践しても効果が見られない場合には、植毛という手段もあります。
今では植毛も進化しており、通常の人工の髪の毛の植毛の他に自身の髪の毛を植毛する自毛植毛という方法もあります。
自毛植毛は通常髪の毛が抜けにくい部分、側頭部や後頭部の毛髪を毛根ごと抜き取り、その毛髪を薄くなっている頭頂部にそのまま植えつける方法です。
人工の毛髪と違い自身の毛髪は定着しやすく、植えつけた毛髪はそのまま成長し、万が一抜け落ちてもまた自身の力で生えてくる発毛のサイクルを作ってくれます。
自身の毛髪ですので頭皮のトラブルが起こる可能性も極めて低く、アレルギー体質や敏感肌の方でも安心して植毛をする事ができます。
薄毛で悩みを抱えている方は、一度植毛を試してみてはいかがでしょうか。

昔に比べ、植毛の技術も飛躍的に進歩してきている美容外科業界ですが、その中でも植毛をしてくれる最先端のロボットが日本でも導入され始めてきています。各国規制当局の厳しい審査を通過している為、安全性は高いものとなっており評判も高いようです。